【テニス】走った先のフォアの打ち方【フォアハンドストローク】




【テニス】走った先のフォアの打ち方【フォアハンドストローク】

少し遠い場所に打たれたボールをフォアハンドで打つ時の打ち方は色々合ってステップも様々です。単にオープンで返す、スクエアスタンスで返すという単純な打ち方ではなく、効率よく「どうしたいか?」によってステップを使い分けたり得意な打ち方で攻めたり守れたりできる練習が必要です。
大きく分けた4つの打ち方(ステップ)を紹介しています。
自分に合った得意になれる打ち方を見つけて習得しましょう。

関連記事

  1. 【バックハンドストローク】10,000球打て!バックハンド苦手克服!#…

  2. 【レッスン】初心者の方必見!スピンのかかったストロークボールをボ…

  3. 見た目はチーズ?/道具を使ってフォアハンドストロークを矯正してみた

  4. パデルのバックハンドストロークはこの打点で打て!(コンチネンタルグリッ…

  5. 2024 8回目のテニス練習ッ🎾 今日はバックハンドス…

  6. バウンドテニス 通常の練習 球だし ストローク練習とスマッシュ 浜見オ…

  7. 笑うくらい同じポイント #テニス #tennis #サーブ #フォア …

  8. 58歳・フラットドライブ系ストローク、前に出て決めるタイプ。オススメの…