【テニスのコツ骨】ゆるテニス№645(荒・有・テニス塾の第8塾:ダブルスコートのデュース側で、ベースライン付近からサービスラインまでのストロークを打ってもらいサービスライン付近から深く返球する練習)




【テニスのコツ骨】ゆるテニス№645(荒・有・テニス塾の第8塾:ダブルスコートのデュース側で、ベースライン付近からサービスラインまでのストロークを打ってもらいサービスライン付近から深く返球する練習)

ダブルスの試合等でよく有るのが、サービスエリア内に弾んで来たボールを返球する時にどういうボールをどんな球種でどんなスイングで打つか?
そしてその後にどうしてポイントまで持って行くか?
今回は、荒ちゃん・有りちゃんのテニス塾の第8弾として、荒ちゃんがベースライン付近からストロークで相手コートのサービスラインエリアに弾むような短いボールを送ってもらい、有ちゃんがサービスライン付近からそのボールをスライスやフラットドライブで出来るだけ高い打点で(ライジングやハーフバウンド等で)相手コートのベースライン付近に(サービスラインよりも長いボールを)出来るだけ安定して相手のバック側に連続してストロークラリーが出来れば素晴らしい。
この技術をアプローチショットとして送って、ネットに詰めてボレーで決めれると攻めるダブルスが出来て強くなると思います。

関連記事

  1. 【テニス/tennis】ナイスショット集165/バックハンドストレート…

  2. 攻撃範囲広すぎ!鈴木貴男vs本村剛一!サーブ&ボレーを極めし者vsリタ…

  3. 【Doubles Match】定例テニス#short

  4. セカンドレシーブドロップ#tennis #テニス #テニス上達 #ダブ…

  5. 【テニス/ダブルス】第2戦 ハゲのスライサー率いるディスワタリーチャン…

  6. インスピ ダブルス 練習の成果

  7. 【白猫テニス】ノエルさんとダブルスする配信!!

  8. 【大将ペア】能力を使って敵を圧倒#テニス#テニス部#テニス好きな人とつ…