【テニスのコツ骨】ゆるテニス№595(テーマは足を細かく使う:レッスンの最後にフットワークを細かく活かしたクールダウンストロークを行いました)




テニスはやっぱり細かく足を動かして、ボールと身体(腰)との距離を一番良い箇所に横着せずに横に向きながら間合いを取って、壁を創って、同じ箇所にどんなボールでも自分のボールとして、気持ちを込めて送れると、このようにワクワクするストロークラリーが出来ます。
約9分間のキャッチボールを良く頑張りました!

関連記事

  1. 【爆裂】フォアハンド  ゆうゆうテニス

  2. 【テニスのコツ骨】ゆるテニス№878 (テーマはフォアーハンドをちゃん…

  3. テニスのフォハンド研究中 7人をスローで比較

  4. 【テニスのコツ骨】ゆるテニス№1185(テーマは良い段取りで安定したフ…

  5. 打つ時のためを砂田未樹コーチに解説してもらいました#ストローク #テニ…

  6. 動画撮影195 片手バックハンドストローク #窪田テニス #やひろテニ…

  7. 打ってみた!#コーチ #テニス #ストローク #テクニのコーチ#テクニ…

  8. 【テニス】ちゃんと壁打ちの意味知ってる5才#shorts#テニス#壁打…