【テニスのコツ骨】ゆるテニス№612(テーマは足元のボールの第2弾:ダブルスの前衛でバック側のストレートに打たれた時に相手の前衛の足元ラインにボレーを打つコツ)




【テニスのコツ骨】ゆるテニス№612(テーマは足元のボールの第2弾:ダブルスの前衛でバック側のストレートに打たれた時に相手の前衛の足元ラインにボレーを打つコツ)

足元のボールの第2弾は、レッスンでダブルスのデュースコート側で私がアンダーサーブを打って相手の後衛がクロスにリターンして、それを私がストレートにパッシングショットを打って、相手の前衛が出来ればバックボレーで(ダブルバックボレー)で相手の前衛(青マーク)が動くラインの足元(足元ライン:オレンジと緑色のマークが並んだ箇所)に打つ実践練習を行いました。
相手の前衛(青マーク)が上手い選手はセンターまで動くので、足元ラインにボレーが打てると、決まるか、浮いてチャンスボールが来る時が多いので、このように飛ばし過ぎず、速すぎず、浮き過ぎず、短くなり過ぎず、クロスに打ち過ぎず、ネットしないで、力ます、ばたばたせずに、落ち着いて足元ラインボレーが打てると素晴らしい。

関連記事

  1. #ラオウ長兄の壁ボレー#フレッシュテニス #テニス #ショートテニス#…

  2. 0距離ボレーうますぎるやつ#ソフトテニスあるある#shorts

  3. 【決め切れる前衛はココで崩れない】テニス 打点が遠いボレーの後は顔を上…

  4. 【D’zParty】ボレー馬鹿達と、ボレーのウンチクを語る#バウンドテ…

  5. 【テニス】シンプルでかっこいいバックボレー!土居コーチに聞いてみた

  6. 鹿児島スポンジテニスクラブ(ぼちぼちサーブ&ボレー)

  7. 動画撮影242 フォアハンドボレー #窪田テニス #やひろテニス

  8. テニス:ボレーのラリー実打解説!柔らかいタッチの秘密は◯◯くことにあり…