【テニスのコツ骨】ゆるテニス№622(荒ちゃん・有ちゃんテニス塾の第1塾:ベテランの選手と足元のボレー&ボレーを行いました)




【テニスのコツ骨】ゆるテニス№622(荒ちゃん・有ちゃんテニス塾の第1塾:ベテランの選手と足元のボレー&ボレーを行いました)

今回からベテラン選手(テニス歴約55年:荒ちゃん)と有ちゃん(テニス歴約45年)の2人で、荒ちゃん・有りちゃんテニス塾と題して、ためになるテニスのコツをお伝えします。
まず第1塾は、足元(サービスライン付近)でボレー&ボレーを行い、低い弾道(ネット白帯上空約50㎝)で、速くも遅くもない速さで、相手の足元に弾むボールでキャッチボールを行いました。
流石にベテラン選手と2人で行うと、いくらでもキャッチボールが続き、足を細かく動かすと、お陰様で良いフットワーク・トレーニングになりました。
私は、正面に来たボールを回り込んでフォアーボレーで打つ癖があるので、これからは正面に来たボールはできるだけバックで打ってバタバタしないように出来れば素晴らしい。

関連記事

  1. 【テニス・ボレー】見るだけで上達するボレーボレー【対IMG経験者】

  2. 試合で使える勝つ為のショートレッスン・シングルスで使えるボレー練習法・…

  3. 2022_花川祭_プロによるデモ_ボレー

  4. 【テニス】ラストに衝撃な展開が!2球同時ボレーボレー #shorts

  5. #参った💦 #テニス #シングルス #夜練 #サーブ …

  6. 【簡単】ボレーが上達するコツは超シンプルだった!?

  7. ボレー対ストローク #shorts

  8. 【なっちゃん道場】全日本レベルが教えるボレー🔥