【テニス ストロークの基礎オブザ基礎】コントロールする感覚をネットのそばで! スライスの面とドライブの面を同時に紹介・練習します




【テニス ストロークの基礎オブザ基礎】コントロールする感覚をネットのそばで! スライスの面とドライブの面を同時に紹介・練習します

ボールが飛んでいくのを制御するには、回転をかけることが必要です。空気の層があるので、無回転のボールは空中では不安定な動きをします。
ラケット面を使った回転は、その方向は無制限にできるものの、大別するとスライスとドライブの2種類。横に曲がるようなボールも打てますが、要素としては小さいものです。
要するに、テニスを始めるにあたって最初のうちにその2種類を感覚的にだけでもマスターしておくと、「相手のコートにボールを打ち返す」という前提条件がクリアできるためにどちらかを選択できるようになると思います。

ストロークといえばトップスピン、ボレーといえばスライス、というこだわりも捨ててもいいと思います。

(注意)スライス(slice)もドライブ(drive)も動詞なので、回転(スピン)の名称ではありません。動きの名前っていうか、そういうショット、くらいの感じで聞きましょう

関連記事

  1. 左利き編集、ムセッティのフォアハンドストローク(スロー)/ Loren…

  2. 【テニス】一般テニス愛好家に多いフォアハンドストロークの改善点【菅尾ア…

  3. 【テニスのコツ骨】ゆるテニス№633(荒ちゃん・有ちゃんテニス塾の第4…

  4. 小3娘のストロークを通常速度の5%(1/20)にしてみた#softte…

  5. フォアハンドストローク~突っ張り 肩と骨盤ポジ 両腕落とした体勢

  6. 大きく振れない人必見!/厚い当たりのストローク #サーブ #スライス …

  7. これで解決!速いストロークを楽に返す方法をプライベートレッスンで解決

  8. 【テニス】ストローク② 202207宮前公園