【テニス スイングの基礎オブザ基礎】ワングリップでテニスができる!・・・薄いグリップを理解しよう!・・・スライスばっかりになるけどドライブも(フォアは)やりようによってはちゃんと打てます




【テニス スイングの基礎オブザ基礎】ワングリップでテニスができる!・・・薄いグリップを理解しよう!・・・スライスばっかりになるけどドライブも(フォアは)やりようによってはちゃんと打てます

私くらいの世代のひとだったら、握り替えをしないですこしフォアよりの薄いグリップで何でも打てちゃう人って結構いると思います。
腕の使い方=道具の扱い方(ラケットの扱い方)なので、ワングリップにする便利さもありますがデメリットもあります。
動画内で言っていませんが、ワングリップのデメリットは
・強い回転のドライブは打ちにくい
・バックハンドのドライブはそもそも無理
・そこそこ良いサーブは打てるけど、そこそこを超えられない
くらいかなぁ。。。
バックハンドスライスって、ボールと面の応力を考えるとバック寄りになるほど打ちにくくなると思います。フォアよりのほうが打ちやすい。
ただし、バックハンドってフォアの裏返しじゃないので、やっぱり訓練は必要になると思います。ボレーにしろ、ストロークのスライスにしろ。

サーブは打点の高さや回転とかネットを越えてからのボールの動きを作るには、バック寄りのほうが発展性が高い。だけど許容量があるので、フォアよりの薄めのグリップでも全然いいサーブが打てます。打ちにくい球種があるだけ。

関連記事

  1. 【テニス】コントロール力30%アップ!?ストロークが超安定する打ち方の…

  2. フットワークで差をつける!周り込みフォアハンド! #sports #t…

  3. 実は知らない!?/テイクバックは早いだけじゃダメ??ストローク編 #サ…

  4. フォアハンドストローク

  5. フォアハンドストローク(9球)【テニス】#shorts

  6. 【テニス】軟式出身片手バックはこうやってボールをしばけ!極厚ウエスタン…

  7. フォアハンドストローク

  8. 【テニス】超便利!良いとこ取りのセミオープンスタンス #shorts