【テニスのコツ骨】ゆるテニス№631(テーマは、ダブルスの技術の第3弾:2対1でロブ&ハイボレーの実践的なダブルスの練習でハイボレーをセンターT周辺に返すコツ)




【テニスのコツ骨】ゆるテニス№631(テーマは、ダブルスの技術の第3弾:2対1でロブ&ハイボレーの実践的なダブルスの練習でハイボレーをセンターT周辺に返すコツ)

ダブルスの技術の第3弾は、生徒さんが2対・私が1でロブ&ハイボレーの実践的なダブルスの練習でハイボレーをセンターT周辺に返すコツをお伝えします。
ロブを上げる時に、手首を良い面で保持しながらストローク感覚で打つ打ち方と、ボレー感覚でスライスロブを打つ打ち方が有りますが、出来ればボレー感覚でスライスロブを上げれると、どんなボールが来ても安定して上げれます。

関連記事

  1. テニスオフ 2022/07/09 ダブルス 中級前後 Tennis M…

  2. 【完璧】並行陣の理想の形 #テニス #浜松 #ダブルス #shorts…

  3. 悪送球したら諦めてませんか? #テニス #坂根ダブルス日記 #shor…

  4. 【tennis/テニス】2023年東京実業団/ 入替戦前練習会/男子ダ…

  5. 【攻撃的なダブルスプレイヤーになろう!】テニス 力を出せる「押しが効く…

  6. 【ダブルス解説】実際の試合を観ながら詳しく教えます!

  7. 2023年あけおめテニス★硬式テニス 女子ダブルス 40代のテニス #…

  8. 【深いロブはこのスマッシュで!】テニス 身体を回す力を利用してボールを…